パチンコで勝つための抑えておきたい3つの手順

パチンコで勝つためには

  • ホール選び
  • 台選び
  • テクニック(止め打ち)

の3つを考える必要があります。

逆に言えば、この3つを抑えていればパチンコで継続して収入を得ることができます。

ちなみにここで言う勝つとは長期的にみてということです。

板倉のアイコン画像板倉

残念ながら数日単位でしか勝ち負けを考えられない方にとっては何の参考にもなりません。

目次

勝てるホールの選び方

まず最初にホールを選びます。

といっても状況によってホール選びも変わってきますので、ここでは一般的な考えを教えます。

ホール選びのコツ
  • 換金率の低いホールを選ぶ(重要)
  • 若者が多いホールを選ぶ(そこそこ重要)
  • 客付きの良いホールを選ぶ(そこそこ重要)
  • 旗艦店を選ぶ(場合による)
  • 郊外の大型ホールを選ぶ(場合による)

ざっと挙げました。

換金率の低いホールを選ぶ(重要)

換金率の低いホールほどよく回る可能性が高いです。その理由は店側が換金で抜けるからです。

ですので貯玉をして換金ギャップを減らすことで勝てる確率は大きく上がります。ただ駅前の潰れかけのホールは避けましょう。

若者が多いホールを選ぶ(そこそこ重要)

若者が多いホールを選ぶ理由としては、若者は釘調整に対して敏感だからです。釘を気にする若者が多いホールは必然的に勝ちやすいホールと言えるでしょう。(プロがいれば尚よし)

客付きの良いホールを選ぶ(そこそこ重要)

客付きが多いホールについても同じ理由ですね。釘を締めまくっている店にお客さんが群がることはありません。

ただ、立地などの条件によって負けやすいホールでも繁盛していることもあるので、一概に客付きが良い店が勝ちやすいということでもありません。

旗艦店を選ぶ(場合による)

旗艦店(きかんてん)とは、チェーン店の中で力を入れている店舗のことです。

パチ子のアイコン画像パチ子

小売業でよく使われる言葉ですよね。

会社の象徴となるホールになるので、他店に比べると開けている可能性は高いです。

板倉のアイコン画像板倉

旗艦店はパチンコよりスロットの方が狙い目だと思います。

郊外の大型ホールを選ぶ(場合による)

郊外の大型ホールを選ぶというより、駅前のホールは避けた方がいいです、

その理由は、締めまくってもそれなりにお客さんが付いてくれるからです。ほんとに潰れそうなホールは論外ですが、客付きが良い駅前のホールでも圧倒的に締められている台が高いです。

これは断言してもいいぐらいです。

一番良いのは、郊外の大型店舗で客付きが良いホール。

ま~そういったホールは旗艦店にされていることが多いですが、郊外のホールを攻めていくというのは勝つうえでそこそこ重要です。

そのほかにも色々ありますが、ここでダラダラ説明すると長くなってしまいますので、「優良店はここ!勝てるパチンコ店(ホール)の選び方とコツを伝授」で詳しく説明します。

勝てるパチンコ台の選び方

勝てるホール選びと連動して考えて頂きたいです。

勝てるパチンコ台の選び方を詳しく見る

玉を増やすためのテクニック

⇒ 玉を増やすためのテクニック

目次
閉じる