パチンコライターの実践動画(YouTubeなど)はほとんど役に立たない

皆さんはパチンコライターのYouTube動画を見ますか?

僕は見ません。

パチンコで勝つうえで、YouTubeやパチンコ・パチスロ雑誌の企画などのパチンコライターの実践動画を見て研究される方ってかなりいると思います。

板倉のアイコン画像板倉

私も昔はよくパチFUN!を見ていました。(ホームランなみち可愛いっす)

パチ子のアイコン画像パチ子

パチンコファイトTVの天神橋五郎が好き~~(古い)

板倉のアイコン画像板倉

どうでもいいけど、今地上波でパチンコ番組ってやってるの?

パチ子のアイコン画像パチ子

地方(特に九州)ではまだしているみたいですね。(Wikipedia情報

でも皆さん、本当にこれらの実践動画を見て勝てる確率はアップすると思いますか?

演出面で勉強になることはありますが、勝つための情報は一切流していないので勝つために実践動画を見ることはナンセンスです。

今回はパチンコライターの実践動画は勝つうえで何の役にも立たないその理由について詳しく書いていきます。

このサイトではサイトタイトルの「パチンコ100%ボーダー理論」の名前の通り、ボーダー理論(正確には期待値)でしか勝つ確率をアップすることはできないということを前提にして記事にしています。

目次

店側の意向に沿って番組が作られる

パチンコライターの実践動画を撮影する上で、お店側の許可を得て撮影しています。

パチ子のアイコン画像パチ子

というよりお店側からオファーしますよね

ですので、まず大前提として店側の意向に沿って番組が作られるということです。

  • 新台を打って欲しい
  • 出玉がいっぱいあることをアピールして欲しい
  • 客付きがいいことをアピールして欲しい

これらもお店側の意向としてあるでしょう。

では、店側にとって都合の悪いことってなんでしょう??

店側にとって都合の悪いことはただ一つ

それは釘調整をしていることです。

どのお店でも釘調整をしていることは当たり前だし、お客さんも分かっていますが、建前上は違法とされているので、釘調整をしていることを公に知られることは避けなければいけません。

ボーダー理論で立ち回りをする上で一番重要なのが「よく回る台を打つ」ということですが、それは釘調整をしていることが前提になります。

しかし、パチンコライターは口が裂けても「この台ヘソが開いてますね~」と言うことは絶対にありません。(もし言っている動画があればその動画のURLを「お問い合わせ」から教えて下さい。)

「〇〇の店よりよく回りますね~」とか、同じ機種を横並びで打っていて「〇〇さんの台の方がよく回りますね~」とか「前日より回っりますね~」など、回転数に関わることも言わないでしょう。

何故なら、言った時点でそのお店は釘調整をしていることを公表しているようなものだからです。

そういった背景があるので、パチンコライターの実践動画は勝つうえで全く役に立ちません。

個人の実践動画なら役に立つこともある

ユーチューバーなど、店側に許可を取らずに個人で実践している動画であれば、釘について言及していることもあるので参考にすることができます。

パチ子のアイコン画像パチ子

お店の実践動画を勝手にあげると店側からクレームが入ることもあるみたいです

【補足】パチスロライターの実践動画は参考になる

このサイトはパチスロの話題はほとんどしていませんが、パチスロに関しては設定を変えることは合法だし、あと天井やゾーンなどの勝つ確率を上げるための情報を入手することができるので参考に出来ます。

目次
閉じる